矯正歯科で綺麗な歯並びを手に入れよう〜ストレーTOOTH

矯正歯科と装置

治療のために矯正装置を知ろう

矯正歯科治療において、矯正装置選びというのは今後の治療内容を大きく変えてしまいます。多種多様の装置の中で、自分の気に入る種類を選択することが大切でしょう。機能性の高い矯正装置というものは治療費も高いものが多いですが、出来る限り金額だけで判断しないようにしてほしいと思います。 矯正装置の中には、審美性に優れたリンガルブラケット、治療期間を短縮するセルフライゲーションシステム、インプラントにより矯正力を高めるインプラント矯正、可撤式かつ審美性に優れたマウスピース矯正などがあります。このような特徴的な矯正装置、器具というものは一般的な矯正歯科治療にはないメリットがほとんどです。妥協だけはせず、自分に合ったものを選ぶためにも矯正装置について調べておくことをおすすめします

抜歯を行わない矯正治療

近年、矯正歯科治療では抜歯のリスクが低くなってきたように感じます。もちろん、不正咬合の症状によって抜歯をしなくてはいけないケースもあるのですが、歯科医院・医師が極力抜歯を行わないようにする姿勢のようなものは最近になって強く感じるようになりました。 そもそも、矯正歯科治療において抜歯というものは必要不可欠の作業であるとされてきました。というのも、不正咬合の主な原因は顎に歯がおさまらないことから起きているからです。歯が綺麗におさめるにはその分スペースを作る必要があり、健康な歯を抜かなくてはいけなかったのです。 しかし、抜歯のリスクを下げるような矯正装置の開発、または矯正治療における技術的な進歩により抜歯を行わない方針をとる歯科医院・医師が増えてきています。まだまだ抜歯を行わない弊害もあるとは思いますが、矯正治療の理想に少しずつですが近づいてるように感じています。